更新!

いやーーーーー、、、
また更新出来なくて申し訳ありませんm(__)m

もう日々の世話で精一杯で、、、

睡眠時間2、3時間程度で過ごしてます。。


預かりさんの全面協力で保護っ子の受け入れれてます!

さて本当は写真をup予定でしたがファイルが大きすぎて
ずっとクルクルまわっていて
まだサイズ変換まで出来ていません。。

ですのでもう少しだけお時間下さいm(._.)m


4月にやって来た乳飲み子ちゃんは
里親さんの愛情を沢山注いでもらい
可愛い子猫に成長してます!


5月にやってきた子猫ちゃん!
耳が聞こえいません。。
里親探し難航するかなって思っていましたが
メンバーのお友達が手をあげて下さり
離乳食完了次第正式譲渡になります(〃ω〃)
スポンサーサイト

保護しました


4月1日に書いていた物なので若干おかしな表現があるかも知れませんが
お許し下さいー!!

ボランティアさんが倒れられ保護していた小型犬と大型犬を桃家で保護していました。(2月27〜3月15保護)
ゴールデン♀推定7歳(てんかん)
ゴールデン♂推定1歳(目が見えません、多発てんかん)
マルチーズ推定9歳♂(両足パテラグレード右2と左4)
チワワ推定7歳♀(小眼球症)
チワワ推定60日♀(水頭症小眼球症)

たまにボラさんが倒れられ入院されたり事故で入院され
知人のボラさんに保護される記事やお話を耳にする度

明日は我が身・・・・・と思ってしまします。

今あたしが入院したら・・・・絶対崩壊になる!
シニアのお世話、噛む子のお世話、うちの子のお世話。。。
絶対旦那や子供達だけでは出来ません。。
だから何が何でも倒れるわけに行きません!!
(お陰で風邪もひかなくなった!笑)
先日息子が手術で入院し毎日行きましたが時計が気になって仕方なく
2時間ほどで病院を後にしました。
手術の日は病院から電話があり息子の年齢は家族控室で待たないと手術が出来ないと
電話があり大慌てで病院へ行きました。
母親として本当にダメだと思いつつ、、、でも犬の世話を怠ったら
それはそれは悲惨な状況になるので、、、犬優先に。。。。
息子よ・・・ごめんね・・・と心では反省しています。
手術も無事終わり全身麻酔から2時間程で目が覚め
少し会話をし看護師さんにお願いして帰らないと行けない時は
あたしほんと何やってんだ?と思いました。。

けど翌日の面会にはピンピンしてる息子を見て
すっかり昨日の思いはなく薄情な母でした!笑



そして次々来た保護っ子は預かりさんが
面会やらお届けやら私に変わり全てやってくれて
マジ感謝でした!!!!

里親さんもお友達や近所の方を紹介下さったりで
スムーズにお家が決まって本当感謝です!!

保護されてる期間が短い方が犬達は絶対に良いからね!

そんなこんなで4月も中旬に、、、

がんばるぞー!!!!!


4月1日
ふぅちゃん (ニューファンハイシニア)看取り
シャンティー (ゴールデンハイシニア)看取り
ララ (ゴールデン咬み)トレーニング中
モッチー(ゴールデン)お話中
リッチー(ゴールデン)お話中
クッキー(チワワ)
プッチー(子犬チワワ)お話中
ユウくん(マルチーズ)お話中


4月14日現在
ふぅちゃん (ニューファン12歳)看取り
シャンティー (ゴールデン12歳)看取り
ララ (ゴールデン4〜5歳本気咬み)トレーニング中
モッチー(ゴールデン)里親決定
(京都府荒木様の子になりました!)
リッチー(ゴールデン)トライアル中
クッキー(チワワ)お話中
プッチー(チワワ)里親決定
(大阪市山崎様の子になりました!)
ユウくん(マルチーズ)里親決定
(兵庫県井川様の子になりました!)

写真は後日掲載しますm(._.)m

※携帯で書いているからか容量が大きいとなり
写真がup出来ません、、、
なので時間を見つけpcからupさせて頂きます!

緊急保護

現在我が家は受け入れストップですが
緊急に崩壊のSOSがあり育児中のメンバーMが
預かり可能との事で引き受けました。
そしてご夫婦で引き取りも行ってもらい
引き受けた子は妊娠していて
今日にでも産まれてもおかしくないとの事で
引き取って帰って来たんですが、、、

元気がない、、、

帰宅中の高速で陰部から緑の液体が
出てると連絡があり
メンバーもあたしもパニックに。。


時間的に昼休みの時間。
かかりつけに電話をし
近くに病院があるならそこへと
言われたんですが高速の上。

1時間から1時間半で戻れるとの事なので
このままこちらまで戻って来てもらい

午後休診の病院を開けてもらい
看護師さんも予定をキャンセルしてくれて

レントゲンや超音波と検査をし
赤ちゃんの心拍がかなり弱く
陣痛も弱く血液検査も炎症反応が
酷くて緊急オペになりました。

赤ちゃんは未熟児で7グラム、24グラム
42グラム、70グラムと大きさのバラツキがあり
4頭居ましたが3頭はダメでした。
(先生の見解は高齢と言う事。子宮奇形もあり
妊娠に向かない)
残り1頭も弱いものの生きようと頑張っていて
お母さん犬は母乳も出ず子犬も拒否し
1時間おきの人工授乳。
メンバーが寝ずに世話をしてくれてましたが
生後3日で亡くなりました。

お母さんはとても元気です!
そろそろ募集をと思ってた所に
8年前桃家からチワワの里親さんになって下さった
ご家族が是非と手を挙げて下さりお家決まりました!!

是非うちにと手を挙げて下さったM家の皆様
ありがとうございます!!
宜しくお願いしますm(._.)m


お世話してくれたメンバーありがとう♡
201903050135393c9.jpeg

報告② 感謝致します。

2月18日 入金
ゆきジャズハーティーマーシュママより
1571222円の寄付を頂きました。
これまでの計算が出来ておらず
会計報告はもう少し先になりますが
頂きましたの報告をさせて頂きました。
次回残金と合わせて報告させて頂きますm(._.)m


*・゜゚・*:.。..。.:*.。. .。.:*・゜゚・*
ママさんの事はどんな方で
どんな気持ちで活動されてるのかは
ご存知の方が多いと思いますが
寄付先の私について知らない方も多くおられると
思いますので
少しだけ書かせて頂きます。

私は自分が出来る範囲での活動をしていました。
1頭出たらまた1頭と言う形がメイン。
ゴールデンを優先に。
そして大型がメインに。
保護犬だからと最低限の生活では無く
里親さんが見つかるまではウチの子同様の
スタイルです。
過去''保護犬だからそこまで治療しなくて良いのでは?''
とご意見もありましたが
拾った子だから仕方ないって
どうしても思えなくて、、、
苦痛を取ってあげたい、手術で治るなら、、
と私思ってしまうんです。
そして支援金があるのならそれをそこに
当てない選択が出来ません。

シニアや病気の子は先が短いです。
ウチに来て苦痛が減るならしてあげたいんです。


そして支援を頂くようになってからは
お金があるのに1頭って、、、と言う
気持ちが大きくなり少なくても2頭。
多い時で保護犬6頭いた時もありました。
支援金を頂くようになってからは
保護犬0の月はありません。
私自身の活動のやり方は頂いた支援金は
犬の治療費のみに使う事。
猫とフードや交通費などその他諸々は自己資金で
やっています。
(大体ですがうちの子の分も入れフードとシートで年間100万ほどかかってます)
支援金があるから個人ボランティアでは
なかなか手の出しずらい子
治療費用の面で不安がある子
看取りの可能性があるハイシニアの子
を出来るだけ受け入れています。

そして私が受けれない子達を
お友達の個人ボランティアさんが
フォローして下さっており
本当に助けられています。

治療に対して治りが悪い時に
ブリーダーさんから助言してもらったり
応援下さってるブリーダーもいます。
ネットでは全てのブリーダーは''悪''と受け取れる
文字も目にしますが
ブリーダーとは名乗らず活動者さんへ
フードを支援したり
お薬を送られたりしているブリーダーさんも
おられるのを知ってます。


トレーナーさんにも大変お世話になっています。
トレーニング費用は通常ですが
散歩の時間が無い時などウチの犬達だけで
無料で運動場を使わせてもらったりしています。



動物病院
容姿がどんな酷い状態でもそのまま診察
してくれます。
(他の患者さんに迷惑になると断られる事も多いと思います)
そして朝預けて夜お迎えを快く受け入れて下さり待ち時間に
他の子のお世話や家の事などが出来るようにと協力下さいます。
費用は通常です。
ボランティア価格はありません。
ですがこの病院のおかげで私は助かっています。

最後は里親さん達。
フードやタオルなど呼びかけたら
送って下さいます。
本当に有難いです!!

そして更新もままならないのに
見て下さっている方。
こちらの方達もいつも早急に送って下さって
本当に有難いです!!

最後に私の活動の支えとなっている
ゆきジャズハーティーマーシュママ
もう借金が増え生活もまともに出来なくなり
保護活動を辞めると決めた時があるんですが
その時にママさんから支援を頂き今に至ります。
これまで活動出来たのは間違いなく
ママからのご支援があったからです。

ありがとうございます。

私は皆さまのお力添えがあり
沢山の子達に携われています。


ですが、、、
金があるから救える命は沢山ありますが
お金があるから自分のペースで出来ない。
重く苦しい気持ちになり
辞めたくなる事もあります。
とってもワガママな事言ってるのも
わかっています。
ママさんにも吐き出してますが
最終的にお互い細く長くやろーになります。笑

私も子を持つ親でこれから先
いつまで活動出来るかはわかりません。

自分の病気や老後の事を考えると..
と怖くなります。
口座をオープンにし必要な物資を募っては?と
ご意見も頂きますがそれはしません。

私の活動は終わりに向いて歩んでるのは
間違い無いと思いますが
今はママさんからの支援がありますので
甘えさせて頂き1頭でも保護が出来るように
頑張らせて頂きます。




ママさんには私の現状をお伝えしてありますが
現在うちの子入れて
7頭と猫2頭のお世話に明け暮れています。

更新しろよ!と思う方も多いかも知れませんが
どうか温かい目で見守ってくださると嬉しいです。


-余談-
療法食以外の子達のフードが届きました!笑
邪魔過ぎるww
201902270157477ad.jpeg



♡ふぅちゃんと末っ子♡
久しぶりのお出かけでした♪
20190305005646343.jpeg


お礼と近況報告①

フード支援のご報告です。

S田様
凛ちゃんママ
ちっちママ
O田様(1万円頂きフードと缶詰を購入させて頂きました)
20190219222624bb7.jpeg


201902192227524b9.jpeg


20190219222814f36.jpeg


2019021922283303a.jpeg

とても助かりました!
ありがとうございました!!


もう一つご報告
ふぅちゃんが1月末から体調を崩しました。
途中から肺炎にもなり咳は出るし胸から音がなるし
治療しても良くならず、、、
どんどん悪くなり食べなくなり寝たきりに。

5日間飲まず食わずになり今日明日かな、、と覚悟しました。
メンバーにも状態を連絡しました。

ふぅちゃんは痩せても45キロはある子です。
うちの子達(保護っ子達も)がお世話になってる葬儀場は
40キロ以上は無理なので
近くにないかなぁと探してました。

そしてその夜
ふぅちゃん少し食べれるようになったんです。
寝たきりだけど一口だけど食べる姿に嬉しくて
調子に乗ってもう一口!とスプーンを差し出すと
いらないと。。

お水も飲まなくて口もくっついちゃうくらいに。。

やっぱいらないか、、、と思いながら
朝を迎えました。
(強制給餌はしてません)

この日私は死を覚悟して日中も出かけず
トレーニングも行かずずっとそばにいました。

そして葬儀場を探して費用を確認したり、、、

そんな会話を聞いて死んでたまるか!と思ったのか

夜はなんとスプーンを持っていったら
パクリ!と勢いよく食べました!

また調子に乗って二口目を差し出すと
パクリ!!!

お!っと思いadをあげてみたらパクリ!

そこからトントン拍子に食べる量が増え

寝返りをするようになり

パッとみたら座ってるーーー!!!!

介助しながらだけど立てるようになって

外に行きたいと玄関までこけそうになりながら
歩きました。

少しだけと支えながら外にだして駐車場で10分ほど横になってました。

これがもしかしたら最後の時間かなーとか思ったり
下の子が春に1年生。
一緒に写真撮りたいなーとか思ったり。

だけどこちらの心配をよそに彼は日に日に回復して

病院の方々も歩いて登場した時はビックリで笑ってたw

メンバーはウソやろ?あの状態から?って信じれない様子。笑

今は本当に元に戻り肺炎(左肺真っ白)も治ったと思います!
頑張れスーパーおじいちゃん!!
20190219225643837.jpeg