子育て中の桃かあさん♪

チワワMIXのBABY保護して3日が経ちました。


元気がなく病院へ行ったりしたんだけど

今朝から鳴き出す位になってます!!

今まではミルクも飲まないし寝てるだけで鳴く事も動く事もしなかったBABY!



今日は鳴くし動くし元気になってきています!!



そして病院で色々疾患が見つかりました。



心臓に雑音(小型に多いらしく成長と共におさまる可能性があります)

両目に十度の斜視(明かりはわかりますが目の機能していません)

両後ろ足の骨が異常・歩行がおかしい(成長と共に酷くなり歩けなくなる可能性大)

頭部の毛が薄い(今後どうなるかわからない)

低血糖がある(ブドウ糖常備)

チワワと何かのMIX


頭の泉門(ペコ)が大きく頭部もでかいのでエコー検査をし

水頭症と診断されました。


この子は近親交配で生まれた可能性が高いそうです。

親犬が育てたけれどもうオッパイが出ないから捨てられたのかもねって

言ってました。




一番心配なのは水頭症。

水頭症について
水頭症には2種類あって、(1)脳室内に脳脊髄液が異常に貯留し、その結果脳室の拡張を生じ、脳組織が圧迫されて種々の障害を生じる内水頭症と、(2)くも膜下腔に脳脊髄液が貯留して同様な障害を生じる外水頭症があります。チワワ・ヨークシャテリア・トイプードル・などの小型犬、あるいはボストンテリア、ペキニーズなどの短頭種に多発する傾向にあります。

<原因>
■先天性水頭症の原因
 1)遺伝性および家族性
 2)脳の奇形
 3)ビタミンA欠乏、ビタミンB12欠乏
■後天性水頭症の原因
 1)頭蓋の外傷
 2)脳炎及び髄膜炎
 3)動脈瘤
 4)寄生虫
 5)腫瘍
<症状>
■先天性水頭症の症状
 先天性水頭症の主な症状としては、嗜眠・活動性の低下・発作・痴呆・行動異常などの意識障害・不全麻痺・斜視・眼球振とう・筋硬直などの運動障害・視力障害・姿勢反応異常などの知覚障害などが認められます。
 出生直後あるいはしばらくして、泉門の拡大や骨縫合線の離開を伴った頭蓋の拡張は指摘できますが、神経症状は一般的に最初から伴わず、後になって発現します。
■後天性水頭症の原因
 後天性水頭症では症状は進行性の場合が多いと考えられますが、特徴的なものはありません。
<診断>
X線検査で確定診断します(CTorMRIでも可)。
<治療>
水頭症の完治率は5%といわれています。
内科的治療(ビタミンや副腎皮質ホルモンなどの投与)と外科的治療(過剰髄液の排除)があります。

※チワワと水頭症
 チワワでは水頭症がよくみられます。元々チワワは大多数の子で頭蓋に泉門が開存していますが、他犬種ではこの泉門が開いていると水頭症の可能性が高いといわれています。
 先天性水頭症は遺伝性といわれていますので、子犬を選ぶときには注意が必要です。また同じ親犬から生まれた兄弟に水頭症の子がいる場合は要注意です。






こんな疾患があるBABYですがなんとか1つめの峠は超えたのかな?


あたしが見た所1ヶ月位と思ってたんですが

先生の診断で2ヶ月は経っているとの事。
(奥歯もしっかり生えているし爪もしっかりしている)

ただ水頭症と言う事で発育が遅いんだと言われました。


保護した時の体重400g

一時380gまで落ちたんですが

今日は400gに戻りました!!


離乳食は焦らず食べれるようになるまではミルクで良いそうなので

低血糖もあるしで今は1.5時間おきにミルクを与えています!


生後2ヶ月で400g・・・小さいな・・・。

手のひらサイズだしね・・・。


こんな小さくても生きたいって思ってるだろうから家族でバックアップ頑張ります!!




ハウスの掃除の時は桃かあさんがしっかり守ってくれてます!
桃かあさん


無表情の顔・・・恐いwww


桃かあさん


ひゃぁ~恐い~~~!!!


桃かあさん


完璧かあちゃんの顔だね♪


桃これからもお願いね~!!!



里親探しはまだまだ先になりそうです!

↓ポチのご協力を!!!
皆さんポチっとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト