たむさんの様子

24日の夜の散歩の時に犬友達さんと会って立ち話していて

たむさんがお座りして右足を上げていたんです。

怪我した?
なんか踏んだのかな?

っと思い触ったり足の裏をみたりしたけど痛がらず嫌がりもせず

動こうとしないのでその場でフセをさせて撫でてました。

その時のタムの右の手の感じがこわばる感じで

力が入っているような違和感を持ちました。

意識もしっかりありました。

ただ気になるのはこわばる感じ。。

帰って検索をかけると出てきたのがてんかんの文字。

過去の保護犬でてんかんの子を何頭かみたけど

それとも違う感じで。。。

ゆきジャズママさんもてんかんの子を看てきたので電話し相談。

色々調べてくれて

低血糖の状態に当てはまる事が多くて

でもわかんないので25日病院へ行ってきました。

可能性は低血糖・部分てんかん。

低血糖の検査は問題ありませんでした。

一応お薬を7日分もらいその間に同じ様な事が起こるか
飲み終わってから同じような事が起こるか

を見て下さいとの事でした。

っで再度同じ様な事があれば動画撮影して下さいと。

ただタムさんはまだ痩せていて実になっていないので

今は体重を脂肪をつける事を優先して下さい。

体重が+2kgで止まっているのでうまく栄養が吸収出来ていない可能性もあり

今は吸収しやすい物を食べさせて体の中の臓器を正常に働くように

する事が大切。

今も栄養失調の状態なので今の段階で病名はつけれない。

体重が増え適正になったらなんの問題もない事もあるそうです。

なのでこわばる様子があるのか気にしつつ

体重増加に励みます!

スポンサーサイト