保護っ子の紹介

ゴールデンを行政機関より保護し

そして繁殖場よりワイマラナーとコリーをボラさんのSOSがあり桃家で保護しました!


ワイマラナーのアビーは早々に近所のお家からお話があり里親決定しています!
ワイマ

この子達がいた繁殖場は冬は必ず凍死がある施設だそうでボラさんが必死にレスキューされていました。
色々な繁殖施設がありますがこの子達は過酷な環境で過ごしていたと思われます。
桃家はどこからも声がかかっていない子を引き取りワイマとコリーが大阪入りしました。

現在コリーが桃家にいますがとっても良い子です!
目に疾患がありますが見えていますしお散歩もルンルンです!
声帯を切られていますので声が出ません。
まだ検査途中なのではっきりしていませんが、もしかしたら内臓にも疾患がある可能性があります。
シニアと言う事もありなかなかお声がかからないかも知れませんがゆっくり待ちたいと思っております。
コリー


ゴールデンに関しては募集しようと思った矢先に飼い主が現れ話し合いをしています。
身内の方もおらず飼い主さんご夫婦は90歳を超えています。
犬は2歳と若く・・・。
散歩は無く脱走を何度もしその度近所の方が保護されていましたが
今回は近所の方は保護せず行政機関に収容されました。
ワクチンやフィラリアもされておらず・・・散歩は行かなくても大丈夫と話されており・・・
脱走しても近所の人がどうにかしてくれると思ってて・・・
すんなりどうぞと返せない状況です。。
現在行政の方私飼い主で話し合いの最中です。
スポンサーサイト